ワクワクメールで保育士と童貞を卒業した

ワクワクメールで童貞を捨てた女

セフレが欲しい童貞による、めっちゃ綺麗な幼稚園の先生と交わった、ワクワクメールでの体験談。

学生時代卓球部に属していたわては、恥ずかしながら童貞。物心ついた時から女挨拶をすることままならなかったわてこの年までチェリーボーイだ。女とお付き合いをしたことはもちろんただの一度もない。

ダメダメなわてが出会い系に登録したことで、事もなくチェリーボーイを卒業した体験談を紹介する。

最近は、ワクワクメールよりもPCMAXのほうが出会えている。

\ 無料で1分で登録ができる /

PCMAXを見てみる

今なら1000円分のポイント付き(女性は無料)

童貞がワクワクメールを見つけた相手は掲示板

冒頭でも言ったが、わては恥ずかしながら童貞。物心ついた頃から女と挨拶をすることすらままならなかったチェリー。

童貞を捧げる相手を探すためネットで「女性 出会い」と調べてみると、ワクワクメールなる出会い系がヒットした。

検索してみると、ハッピーメールと同レベルの老舗のサイトだそうだ。

わてはもともと出合い系で出会えるなんて思っていなかったが、意を決して足を踏み入れてみた。

第一に同じ地域の脱童貞させてくれる幼稚園の先生を検索してみた。

ワクワクメールアプリ内の掲示板にある「スグじゃないけど」を検索しまくっていると、浮気相手募集中という幼稚園の先生を見つけ出したので、すぐにメッセージを送った。

PCMAXの今すぐ会える掲示板もオススメだ。

個人メールを送信して3時間ぐらい経ったあとに、早くもメッセージが返ってきた。

内容は要約すると、童貞を卒業させてあげるとのこと。

まさか本当にこれほど手軽に会ってくれるとは、出会い系サイトを出会えないと思っていた童貞のわてには、すぐには信じがたかった。

何通かメールを続けていたが、なんせチェリーなので無論のことエッチの誘いを切り出せなかった。

ダラダラとやり取りをしていると、最初にプレゼントされた千円分の無料ポイントが切れてしまったので、敢え無く少しだけ課金し、手を震わせながらラブホテルへ行こうと提案すると、普通にOKの返事がいただけた。心の底からの喜びの気持ちとは裏腹に、初の女と二人きりで出かけるという事への心配で緊張が止まらない。

ただ気がついたことは、実際にやってみれば、女をラブホテルに誘い出すことがこんなに易しいことなのかということに気づいた。

具体的な予定の調整を決めて、会ってみることに。胸の高鳴りが鳴り止まない。

一緒に決めた待ち合わせ時間は、お昼時の時間帯。

いよいよわては女と二人での時を幼稚園の先生と過ごすことになる。ドキドキが抑えられず、わてのポケモンはこの時点で盛り上がりまくっていた。

家を出る直前、お母さんが買ってきた服しか持っていない非モテながらも、頑張ったオシャレで会う場所へ足を運んだ。

どうせ冷やかしでしょ…緊張を胸に約束の場所へと足を運ぶ

もうソーセージはビンビンだが、アポが取れたからといって、本物か否かは行ってみなければ知り得ない。

約束した所へ足を運んで5分ほど経つと、相手はマジでやってきた。

背丈はおよそ150前半ほど、細身な印象。女性経験がないので合っているかはわからないが、Dカップくらいだろうか。

顔はめちゃくちゃキレイ。やはりセックスフレンドにしたい!

やはり緊張して若干どもっているわてを見ても、嫌がること無くにこやかにお話をしてくださった。

女性経験ゼロのチェリーだから、同じ空間にいるだけで好きになってしまいそうだった。

軽く休憩したあと、いよいよわては手を震わせながらホテルへ誘った。

死ぬほど快感!念願の初セクロス

女と二人でいることでさえ初体験のわてがさっき会ったばかりの幼稚園の先生とセクロスなんて、ありえないような感覚だった。

中へ入り、何もかもが初めての場所で、わてはただ混乱している中、彼女は慣れた様子で部屋を確保して手を引いてもらった。恥ずかしいぞわて…。

ホテルの部屋へ入室して、シャワーにかわるがわる入り、彼女を待機している間はドキドキのあまり吐き気を催しながらベッドに座っていた。

今までこのかた母親以外の女の股間すら目の当たりにしたことのないわては今から起こるエッチなことに身をすくませるのみだった。

風呂から上がって脱衣所に置いてあったガウンを身にまとった相手は、ガチガチにキョドってるわてに、エッチな口づけを交わしてきた。

話しかけられるぐらいでトランスフォームしてしまうほどのわてのポケモンは、もう暴走状態。

エッチな感触のする舌がわての口内へ入り、チュプチュプと吸い出すしてくる。

人生初のチュー。死ぬほどヤバイ。コレがベロチューなる行為なのか…。

たったこれだけでもヤバイのに、キスでヌルヌルといやらしい唾液の音を立てながらジーンズの上からポケモンをなでられ、もう我慢の限界!

そしておっぱいを毎日みているAVの真似をして楽しみまくった。さらにガウンをガバッとはだけさせて、乳頭を吸いまくった。

激しく漏れてしまっている喘ぎ声を聞いてわての相棒は一瞬で絶頂になった。

そのままお膣さんを激しく舐めてみた。喘ぎ声がみるみるうちに激しくなり、愛液が溢れかえっていた。

その後相手はわてのポケモンをねばっこくジュッポジュッポと音を立てながらバキュームフェラをしてくれた。

わてのポケモンは初めての気持ちよさでおかしくなりそうだった。

5分間くらいしゃぶってもらって、ついに生ハメ。

ジュクジュクに愛液が溢れかえった膣にわてのポケモンをゆっくり生ハメ。

おまんさんの中でポケモン全体が覆い尽くされる。

ヤバイ。これ、マジでヤバイ。これを超える気持ちよさはこの世にないと言い切れるほどだ。

欲求のままに腰を音が鳴り響くほど乱暴に振って、ぜんぶを出し尽くして出しまくった。

信じられないほどのザーメンが発射された。

マジで気持ちよすぎる初体験だった。

このような形でワクワクメールを見つけたことで、女と挨拶をすることさえままならなかったチェリーが難なくいよいよチェリーを卒業!一発をかまして脱童貞したのであります。

感動してワクワクDBに書きましたよ。

ワクワクメールにいた前戯が好きという風俗嬢

ワクワクメールで童貞が風俗嬢と熱い夜を過ごした体験談。趣味はプラモデル作りな自分は、真性の童貞。

小さい時から女の子と手をつなぐことすら困難だった自分が未だにセックスしたことがないのは至極必然だと自分でも思う。

女の子と”そういう関係”になったことは当然有り得ない。

このような自分がワクワクメールという出会い系HPに足を踏み入れたことで、易易と童貞を捨てることが出来た体験談をお話する。

さっきも言ったが、自分は真性の童貞。小さい頃から女の子と手をつなぐことすら困難だった何も出来ない男。

セックスがしたいという思いからネットで「童貞 捨てたい」と探し回っていると、ワクワクメールと言われる出会い系HPが出てきた。

詳しくググると業界最大手のアプリだそうだ。

自分はしょっぱなは出会い系HPで出会えるとは援交の温床と思っていたが、会えればラッキーくらいの気持ちで参加した。

最初は近くで出会える童貞をもらってくれる風俗嬢を検索してみた。

本当に出会えるのか?ドキドキを胸に指定の場所へ走っていく

早くもペニスはギンギンだが、アポが出来たからといって、サクラか否かは行ってみなければ知り得ない。

待ち合わせの所へ走っていって20分ほど経つと、彼女はマジで現れた。

身長はおよそ160後半ほど、細身なスタイル。チェリーボーイなので合っているかはわからないが、Cカップくらいだろうか。

顔は中の上くらい。是が非でもSEXフレンドになりたい!

当然緊張で若干どもっている自分を見ても、嫌がること無く笑顔で話をしてくれた。

デートすらしたことのない童貞だから、同じ空間にいるだけで好きになってしまうところだった。

少し世間話をしたあと、ついに自分は勇気を振り絞ってホテルに誘う。

メチャクチャたかぶった!初のおめこ

女の子と二人で過ごすことですらドキドキしてしまう自分が初対面の風俗嬢とおめこするだなんて、アダルトビデオのような体験だった。

ラブホのへ入り、何もかもが初めての空間で、自分は延々と戸惑っているだけだったが、彼女は手際よく部屋を確保して案内してくれた。恥ずかしいぞ自分…。

個室へ入ると、シャワーにかわるがわる入り、彼女を待機している間は緊張のあまり吐き気を催しながらベッドに腰掛けていた。

生まれてこのかた母親以外の女の子の裸すら目の当たりにしたことのない自分は今から起こるチョメチョメなことに固まってしまうのみだった。

風呂から上がって備え付けのホテル着を着た相手は、めちゃくちゃキョドってる自分に、優しくチューを交わしてきた。

手を握られるぐらいでガチガチに硬化してしまうほどの自分のゾウさんは、ここで既に爆発秒読みだった。

とろけるような長いベロが自分の口内へ入ってきて、音を立てながら撫で回してくる。

懇願していたベロチュー。メチャクチャスゴイ。コレが口づけという行為なのか…。

たったこれだけでもスゴイのに、キスでジュプジュプとやらしい唾液の音を立てながらトランクスの上からゾウさんを焦らされて、もう絶頂間際。

そしておっぱいをいつも観ているアダルトビデオみたいにまさぐりつくした。さらにホテル着を乱暴に脱がせて、鎖骨を舐め回した。

激しく聞こえてしまっているスケベな声を聞いて自分の欲望は湧き出るように絶頂になった。

そのままお股をゆっくりと舐めてみた。エッチな声が激しく弄るごとに激しくなり、トロトロの汁がこぼれていた。

その後相手は自分のゾウさんを激しくチュプチュプと大きな音を立てながら舐め取り始めた。

自分のゾウさんは生まれて初めての気持ちよさで射精寸前。

長いこと愛撫してもらって、いよいよ挿れる。

糸を引くほどに汁が溢れかえったおまんちょに自分のゾウさんをやおらに挿れる。

膣の中でゾウさんが圧迫される。

気持ちいい。これ、マジで気持ちいい。これを超える快感はこの世に存在しないと断定できるほどだ。

欲求のままに腰を激しく振りまくって、ぜんぶを出し切って果てた。

ありえないほどの液が出た。

やばいぐらいドスケベなエッチだった。

このような形で、ワクワクメールに挑戦したことで、女の子と手をつなぐことさえ困難だったチェリーが苦労の末いよいよ童貞を脱出!SEXしてめでたく純朴男卒業したのだ。

ワクワクメールにいた敏感体質という女子大生

ワクワクメールで運命的な出会いによってめちゃくちゃエロい女子大生にハメハメした、童貞の実体験。

インドアな私は、正真正銘の童貞野郎。

物心ついた時から異性と遊ぶことすら無理だった私が今になってもチェリーボーイなのはやっぱり当たり前のことだと自分でも思う。

異性とお付き合いをしたことは当たり前だがあるはずがない。

そんな人間の私がワクワクメールという出会いアプリに挑戦してみたことで、たやすくチェリーを捨てた体験談を公開する。

先ほどお伝えしたとおり、私は正真正銘の童貞野郎。物心ついた頃から異性と遊ぶことすら無理だった男としての底辺。

童貞を貰ってくれる相手を探すためネットで「女性 出会い」と調べてみると、ワクワクメールっていう出会いアプリが目に飛び込んできた。

深く探ってみると、有名な優良アプリだそうだ。

私はハナから出会いアプリで出会えるなんて思っていなかったが、奇跡を信じて挑戦してみた。

まず地元のスケベそうな女子大生を検索してみた。

ワクワクメールアプリ内の掲示板にある「スグ会いたい」を読みふけっていると、セックスが好きという女子大生を探り当てたので、すぐにメッセージを送った。

個人メッセージを送信して30分ぐらい経ったあとに、早くも反応が返ってきた。

内容はつまるところ、一夜限りの関係を持ちたいとのこと。

ガチでこれほど平易に段取りが組めるとは、こういうアプリを信じていなかった童貞の私は、すぐには信じがたかった。

何度か個人メッセージをしていても、なんせ男としての底辺なので言うまでもなくセックスさせて下さいと提案できなかった。

ダラダラとやり取りをしていると、最初に受け取れた千円分の無料ポイントが底をついてしまったので、涙を飲んでちょっとだけ課金に突っ込み、決死の思いでラブホテルへ行ってみようと送ると、普通にいいですよとの返事がいただけた。溢れ出す嬉しい気持ちとは逆に、生まれて初めて異性と二人きりで出かけるという事への心騒ぎで緊迫がハンパなかった。

ただ理解したことは、実際にやってみれば、異性をラブホに誘い出すことがこれほど楽勝なことなのかということが分かった。

細かい予定の調整を組み、お会いすることに。張り裂けそうな鼓動が次第に大きくなる。

姿を現したのはめちゃくちゃエロい女子大生。

所定の時間は、夕暮れ時の時間帯。

ついに私は異性と一緒の時を女子大生と共にする。スケベ心が抑えられず、私のちんぽこはこの時点で地殻変動を起こしていた。

自分の家を出る直前、2着しか服を持っていない非モテだけども、持てる全てのお洒落で会う場所へ車を走らせた。

セックスできるのか?!懐疑心を胸に女が待つ場所へ車を走らせる

今の時点でアルトバイエルンは勃っているが、アポが成功したからといって、業者か否かは行ってみなければ知り得ない。

約束通りの所へ車を走らせて少しの間経つと、相手の女性はマジで姿をあらわした。

上背はおよそ155cmほど、細身な見た目。セックスをしたことがないので合っているかはわからないが、Bカップくらいだろうか。

顔はまぁ普通。でもエッチ友達になりたい!

当たり前だが緊迫して若干どもっている私を見ても、嫌がること無く微笑みながら話題を振り続けてくれた。

経験ゼロのモテない男だから、同じ空間にいるだけで好きになってしまった。

ちょっとお話したあと、満を持して私は手の汗をぬぐってセックスに誘ってみた。

めっちゃ勃起した!懇願の初床入り

異性と二人で時間を共にすることでも緊張しまくってしまう私が出会ったばかりの女子大生と床入りとは、ありえないような感じだった。

中へ入り、何もかもが初めてのよくわからないような空間で、私はずっと困惑している横で、彼女はスムーズに部屋を確保してホテルの部屋の取り方を教えてもらった。恥ずかしいぞ私…。

ラブホの個室へ入って、シャワーにかわるがわる入り、彼女を待機している間は緊迫のあまり吐き気を催しながらソファーに座っていた。

生きてきた中で母親以外の異性のおっぱいすら目の当たりにしたことのない私は今から起こるスケベなことに身をすくませるのみだった。

風呂から上がってホテルの備品のパジャマっぽい服を身に着けた相手は、自分でもわかるぐらいキョドってる私に、おもむろに口付けを交わしてきた。

身体に触れられるぐらいでいきり勃ってしまうほどの私のちんぽこは、ソッコーで発射するところだった。

トロットロンのスケベな舌が私の口内へ入り込んできて、ゆっくりと這ってくる。

ずっとやりたかった口づけ。めっちゃ気持ちいい。コレが愛の行為といった行為なのか…。

たったこれだけでも気持ちいいのに、キスでベロベロとエロい唾液の音を立てながらデニムパンツの上からちんぽこをなでられ、もう噴火寸前。

そしておっぱいをオナニーのたびに観ているエロビデオの男優になった気分で揉みまくった。さらにパジャマっぽい服をおもむろに剥いで、腋をいじりまくった。

激しく吐いてしまっている声を聞いて私のチンポはソッコーで絶頂になった。

そのままクリトリスを優しく舐めてみた。喘ぎ声が明らかに激しくなり、本気汁というものがが流れ出ていた。

その後相手は私のちんぽこを念入りに隣の部屋に聞こえそうなほどものすごい音を立てながらフェラを始めた。

私のちんぽこは初の気持ちよさでとんでもないことになっていた。

10分ほどしゃぶってもらって、やっとの思いで挿し込む。

ドロドロにエッチな汁が溢れかえったまんこに私のちんぽこを徐々に挿し込む。

まんちょの中でちんぽこが揉みしだくようにヌルヌルになる。

スゴイ。これ、マジでスゴイ。これを超える興奮感はこの世にありえないと言えるほどだ。

欲求のままに腰を狂ったようにピストンして、ぜんぶを振り絞って爆発させた。

やばいぐらいのザーメン汁が放出された。

本気で気持ちよすぎるSEXだった。

このような形で、ワクワクメールを探り当てたことを皮切りに、異性と遊ぶことさえ無理だったチェリーが赤子の手を捻るほど簡単にいよいよチェリーボーイをとさようなら!大人の遊びをして初体験を体験したのだ。

ワクワクメールにいた浮気相手募集中の女

セフレが欲しい童貞による、浮気女に初めてを捧げた、ワクワクメールでの話。

男の当方は、女と付き合ったことすらない童貞。

小さい時から女性と会話することすらままならなかった当方がずっとセックスしたことがないのはまぁ当たり前だと自分でも思う。

女性と”そういう関係”になったことは決まりきったことだが一度もない。

何も出来ない当方がワクワクメールというマッチングサイトに登録したことで、苦もなくチェリーボーイを卒業できた体験談を発表する。

この歳になると焦りを覚えて、ネットで「童貞 捨てたい」と探し回っていると、ワクワクメールなるマッチングサイトが紹介された。

調べてみると、老舗のサイトだそうだ。

当方はやる前はマッチングサイトで出会えると援交の温床と思っていたが、半信半疑の中登録してみた。

まずはご近所の本番できそうな浮気女を検索してみた。

ワクワクメールアプリ内の掲示板の書き込みを探し求めていると、ムラムラしているという下通に住んでいる浮気女を発見したので、すぐさまアタックをかけた。

メールを送信して5分ぐらいあとから、早くもメッセージが返ってきた。

内容は端的に言えば、童貞を奪いたいとのこと。

本気でこれほど手軽に出会えるとは、出会い系サイトを夢物語でアホが集まる場所だと思っていた童貞の当方には、すぐには信じがたかった。

何通かメールを続けても、なんせ童の貞なのでなかなかスケベな誘いを切り出せなかった。

グダグダなやり取りをしていると、最初にプレゼントされた千円分の無料ポイントが切れてしまったので、悔しくも少しだけ課金して、手を震わせながらラブホテルへ行こうとメールしてみると、普通にOKの返事がいただけた。心の底から沸き起こる喜びの気持ちとは対に、初の女性と二人きりで出かけるという事への心配で緊張が止まらない。

ただ気づいたことは、実際にやってみれば、女性をラブホテルに誘い出すことがかくまで簡単なのかということに気づいた。

詳細の予定の調整を決めて、会うことに。心臓の鼓動が鳴り止まない。

出会ったのはえろい雰囲気の浮気女。

巡り合うことになった時刻は、昼間の時間帯。

時が満ちて当方は女性と二人での時を浮気女と過ごすことになる。ドキドキが抑えられず、当方のチンポはこの時点でメタモルフォーゼしていた。

アパートを出る直前、ファッションに縁のない非モテであるが、頑張った格好で会う場所へ自転車で向かった。

だまされないぞ!緊張を胸に約束の場所へと自転車で向かう

もうおちんちんは鉄のように硬くなっているが、アポが取れたからといって、本当に出会えるか否かは行ってみなければ知り得ない。

約束した所へ自転車で向かって5分ほど経つと、相手はマジでやってきた。

背丈はおよそ170cm前半ほど、細身な体型。女性経験がないので合っているかはわからないが、Eカップくらいだろうか。

顔はちょっとブスなぐらい。それでもセックスフレンドにしたい!

やはりドキドキして若干どもっている当方を見ても、嫌がること無くにこやかにお話をしてくださった。

いろいろ未経験のチェリーだから、同じ空間にいるだけで好きになってしまいそうだ。

少しの時間休憩したあと、ようやく当方は手を震わせながらエッチに誘った。

超快感!楽園のような初セックス

女性と二人で同じ空間にいることでさえしたことがない当方がこれから浮気女とセックスなんて、アダルトビデオのような世界だった。

中へ入り、何もかもが初めての場所で、当方は明らかにオドオドしている中、彼女は滞ること無く部屋を確保して手を引いてもらった。恥ずかしいぞ当方…。

ホテルの部屋へ入室して、シャワーにかわるがわる入り、彼女を待機している間はドキドキのあまり吐き気を催しながら部屋の隅で棒立ちしていた。

今まで母親以外の女性の股間すら目の当たりにしたことのない当方は今から起こる想像するだけで勃ってしまいそうなことに固まってしまうのみだった。

風呂から上がって脱衣所に置いてあったホテル服を身にまとった相手は、明らかにキョドってる当方に、急に口づけを交わしてきた。

話しかけられるぐらいで抜刀してしまうほどの当方のチンポは、もう射精寸前。

生暖かくて少しだけざらついた舌が当方の口内へお邪魔してきて、ジュプジュプと吸い出すしてくる。

人生初のディープキス。超ヤバイ。コレがキスなる行為なのか…。

たったこれだけでもヤバイのに、キスでチュプチュプとスケベな唾液の音を立てながらジーンズの上からチンポを焦らされて、もう我慢の限界。

そしておっぱいを毎日みているエッチなビデオの真似をして揉みしだいた。さらにホテル服をゆっくりと脱がせ、乳頭を吸いまくった。

激しく発してしまっているドエロい声を聞いて当方の欲求は秒読みで絶頂になった。

そのまままんこをそっと舐めてみた。エッチな声がみるみる激しくなり、エロい粘液が溢れかえっていた。

その後相手は当方のチンポをしつこくジュッポジュッポとドスケベな音を立てながらしゃぶり始めた。

当方のチンポは経験したことのない気持ちよさでおかしくなりそうだった。

しばらく愛撫してもらって、ついに生ハメ。

暗闇でも光るほどに熟した汁が溢れかえった女性器に当方のチンポをじわじわと生ハメ。

まんこの中でチンポを包み込むように纏わりつく。

ヤバイ。これ、マジでヤバイ。これを超える性感はこの世にないと言い切れるほどだ。

欲求のままに腰をパンパンと音が鳴るほど振り続けて、ぜんぶを出し尽くして射精した。

半端ない量のザーメンが発射された。

天に昇るほどドスケベな初体験だった。

このような形で、ワクワクメールに巡り合った奇跡で、女性と会話することさえままならなかったチェリーがなんとかいよいよチェリーを終了!チョメチョメして童貞卒業を果たしたのであった。

童貞を捨てたい人向けの出会い系

PCMAX は会員数が1500万人を突破し運営が18年続いている人気の出会い系です。

\ 無料で1分で登録ができる /

PCMAXを見てみる

今なら1000円分のポイント付き(女性は無料)

PCMAXで童貞を卒業した体験談

無料で会うことも可能ですが登録二日以内のポイント購入がお得です。

ハッピーメールでも童貞が捨てられてるので初心者が気軽に試せます。

質問がありましたら問い合わせからご連絡ください。

-童貞の体験談

© 2021 童貞を捨てたい